Google Style Guideを読む

Google

GoogleがC++とObjective-Cのスタイルガイドを出しています(google-styleguide
こういうのは結構好きなので読んでみました。

C++については、変電工さんによるGoogle C++スタイルガイド日本語訳が出ていますが、勉強を兼ねて自分でも訳してみています。Objective-Cの方は近々公開するつもりです。
(更新:こちらで公開しました)

読んでみたんですが、C++でもObjective-Cでも、定数名を”k”で始めるとあります。これって珍しいと思っていたのですが、割と一般的だったんですね。

以前やってたプロジェクトでは、この定数名を”k”で始めるルールを使っていました。既存のコードがそうなっていたためです。私は(このスタイルガイドでも言及されていますが)一貫性が重要だと思っていたのですぐ受け入れたんですが、周りではこれに違和感を持つ人が結構多かったです。確かに、参考書などでこのネーミングルールを使っているのは見たことないような気がします。(で、結局のところ、みんな好き勝手なスタイルになってしまいましたが…)

調べてみると、”k”というのはドイツ語の”konstant”(英語の”constant”)から来ているようです。確かに、昔習った物理学や化学では定数として”k”がよく使われていました。これまで何で”k”なんだろうと思いつつ何となく使っていたのですが、謎が解けてスッキリです。

こういったスタイルはとても重要だと思っているのですが、なかなか理解されないですね。同じひとつのプロジェクトなのに、チームごと担当者ごとにスタイルがバラバラだったり… スタイルを揃えるだけでもミスが減って開発効率アップすると思うんですけどね。